ブログカテゴリ:症状



80歳の方、モモと足の付け根に痛みが有ると栗橋から来院。施術3回目の状況。毎回、回を重ねるごとに痛みは少なくなってきていると嬉しいお言葉を頂きました。痛む側の臀部、腰に強い硬直がみられ、その部位を弛めるとこを中心に全身をゆるめて整えています。年齢的にも無理はできないので少しずつ段階を踏んでいきます。深部が弛み切れば痛みは解消されると思います。
健康維持、増進のため、気持ちが良いし効果が実感できるからと月に1回程度来院される方です。整体を受けた日は、とても良く眠れて、翌日、とてもスッキリすると嬉しいお言葉を頂きました。ほぐし系の整体なら身体をゆるめる事で睡眠にも良い。
インフルエンザで高熱、腰や体中が痛い、治った後も腰に痛みが残ったり、調子が悪いと来院。病院に行くより整体の方が良いかなと思い来られたそうです。いつも身体に不調が出た時に来意されるリピーター様で当院の整体施術は効果を感じていただいているので、今回も来れば楽になると思われたようです。 帰りには「本当に楽なった。助かった。やっぱり腕がいい。近くで助かる。」と嬉しいお褒めの言葉を頂戴しました。「もう一回受けた方がいいね。」と翌日も来られました。
会社の同僚に歩き方が変だよと言われ、病院で検査、異常は見つからなかったけど、おかしいので来院。歩幅も大きく出来ず、女性よりも歩くのが遅いと。見た感じの印象はパーキンソン病!?しかし、病院での検査は陰性。全身がこわばっており、関節の可動域も狭い。重心バランスが悪いために大きく踏み出せないという感じです。まず、最初の段階では、とにかく弛める事か先決。ゆるまってから重心バランスを整えるエクササイズには入ります。
肘周りがシビレるような痛みが続き、病院の整形外科を受診して頸椎神経根症と診断された方が来院。病院では運動療法を行い、自宅でも行っているが10日経っても全く痛み・シビレが変わらないと。どうにかならないか藁をもすがる気持ちだそうです。
他の整体院、鍼灸、接骨院などをめぐり良くならず、少し遠いけどと当院に来院されました。肩の痛みが強く、夜も何回も起きてしまう。初回終わった翌日も来院、久々に良く寝れたと喜びの声を頂きました。痛みはまだあるものの1回の施術でもかなり軽減できたようです。しばらく定期的に通われていきます。
最近、多い首のトラブルにスマホ首があります。長時間にわたりスマホを見続けている事で起こる首の不調です。下を向いた姿勢で首こりが強くなりストレートネックを引き起こす。首の筋肉の緊張が要因なので、首を弛める事が大切になります。また、緊張した筋肉により引っ張られ頸椎の並びが真っすぐなってしまいます。ゆるめて整える。この2つを行う事で緩和・改善する事ができます。ゆるめる、整えるが得意なのが整体です。
異常気象で寒暖差が激しくなっていますね。寒暖差疲労という言葉も聞くようになりました。気温差が激しいと身体の調整機能が追い付かず様々な不調に繋がります。不調の予防改善のポイントは血流です。整体は全身の筋肉などを弛めて整える事で血流を良くし、自律神経の働きの正常化、体温の上昇の効果によって気温差ストレス、寒暖差疲労なのにも有効。
5月に良くある症状として「5月病」。最近は気候変動で4月、5月、6月と同じような症状が…だるい、重い、調子が悪い、やる気が出ない、何もしたくない、起きれない、会社に行きたくない、学校に行きたくない…精神的なものと肉体的なものがリンクしています。何をどうすれば楽になるのか?整体は有効!?
激しい気温差は体にダメージを与えますね。気温差ストレスなんて言い方も。温度変化の激しい時は、自律神経の調整力を超えてしまい。様々な不調が出やすいです。首肩のコリ、そして頭痛など。全身のコリ、腰痛、背中痛などなど。解消するには様々な方法がありますが整体も有効。気温差によるストレスで頭痛とコリが酷くなり久々に駆け込まれた方がいます。

さらに表示する