来院された方の症状と施術方法

オンライン授業やテレワークで首コリ・肩こり・背中痛・腰痛・頭痛が悪化されている方が多数います。マッサージではその部分の筋肉だけを弛めるだけ、一方、整体なら全身を弛めて整えます。その部位だけでは本当に楽になりません。筋膜も全身が連動しているし、氣と言うエネルギーも全身をめぐっている。一箇所不調は全身に影響し、不調部位以外の緊張や癒着が症状を出している場合もあります。筋肉、関節、筋膜、氣にアプローチしていく当院の整体は、一般的なマッサージとは施術後の身体の感じが全く違います。コリや痛みでお悩みなら一度お試しを!
整形外科に通われている方も良く来院されます。来られる理由は、良くならない…長い間、辛い思いをされている。痛みを軽減、解消するには「ゆるめる」が一番です。しっかり問題の部位の深部を弛められれば楽になります。ゆるめる技術と施術頻度が大切です。弛めることに特化した整体が当院の整体です。
腰痛や不眠など不調時に当院をご愛顧頂いているリピーター様から息子さんを紹介されました。30代ですが、コロナ禍で家でオンラインでお客様と接する仕事で一日中パソコンだそうです。首コリ、肩コリだけでなく左側に様々な不調を抱えていました。原因は!?対策は!?
腰痛と一言でいってもギックリ腰、慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、棘上靭帯損傷などなど様々です。 でも、痛の元の多くは関節の固まりです。関節周りにゆるみが出れば病名に関わらず多くの場合、楽に…関節を弛める整体がおススメです。
様々な不調で来院中の方から嬉しいお言葉を頂きました!「施術されている部位だけじゃなく全身が汗ばむ位に温かくなる。マッサージと違って身体の中でしっかりと変化が起こっている。全然違う。やっぱり凄い。」ツボを押す、経絡にそって施術する、関節もゆるめて行く…不調ならマッサージより整体に!!
自律神経の乱れに深呼吸や深く息をするという事は効果的!でも、背中のコリが酷いと肋骨が動かず深い呼吸ができません。そんな時には整体が有効です。整体で首・肩・背中・腰をゆるめる事で肋骨や身体がしっかりと機能するようになり、呼吸が深くでき自律神経も整います。なんとなく調子悪い、自律神経が失調ぎみなどなら整体を!!
1年以上続いている「緊張」と「不安」によって自律神経が衰弱して体調が悪くなっている人が多いです。そんな時には身体も心もゆるめる事が解決策に繋がります。ゆるめることが得意なのが「ほぐし系整体」です。整体で身体をゆるめて貸切りの空間でリラックス!ココロもカラダもリラックスしたい、癒されたなら当院へ!
疲れが取れない・体がだるい・体が重いという方は、整体を試してみてください。ほぐし系の整体は筋肉や関節を弛めて血流を良くします。また、中国系整体はツボを押して神経伝達や身体の内側の機能を正常化します。血流が良く成れば不調部位に栄養素と酸素が運ばれ自己回復していきます。また、やる気が出ない理由の1つは身体が不調だからです。身体を整える事で気持ちも良くなります。是非、中国整体ほぐし系の整体を試してみてください。
9月に入り、10度も気温が下がり気温差ストレスで不調となる方が多くなっています。気温が下がると血流も悪くなったり、体温調整をしている自律神経も消耗。そんな時にはほぐし系整体で身体をゆるめて血流を良くして、副交感神経優位にする事で気温差ストレスによる不調を解消できます。
残暑が厳しく疲れが取れない、だるい、重い、コリが辛いなど身体の不調を訴える方が多くなっています。そんな方が当院にも多数来院。1回の施術を受けただけでも楽になったと帰られています。日帰り入浴施設のマッサージを受けたけど取れなくてと来院の方も、やっぱり違う!と嬉しい声も頂きました。

さらに表示する