· 

子供の姿勢矯正は必要ない!?

子供姿勢が問題視されています。

 

ニュースやメディアでも取り上げられ、小学生や中学生が腰痛や肩こりで接骨院(整骨院)に通われてるケースもあります。

 

学校でも子供の姿勢には関心が高く、さいたま市、蓮田市の小学校から依頼を受け保健委員会という授業で講話と姿勢づくりの実技指導を行ってきました。

 

子供が腰痛や肩こりになる原因の一つである姿勢の悪さですが、骨院での治療では対処療法ですので、一時的に回復しても、また時間がたてば痛みだしてしまう可能性が高いです。

 

やはり、姿勢を改善しないと根本改善にはならなでしょうね。

 

また、骨盤矯正のように姿勢矯正を行うところもありますが、そもその矯正する必要があるのか、姿勢矯正が本当に効果的なのか疑問に思います。

 

姿勢が悪くなる原因は様々ですが、現代っ子の場合は一番の原因は正しい姿勢を作るための身体の使い方が出来ていない事です。

 

見た目だけの姿勢を評価しても、中身が伴っていなければ意味はないだけでなく、無理な身体の使い方をして姿勢を良く見せていれば疲れる、痛み、不調が起こります。

 

本来、ヒトの身体は長い進化の過程で自然と正しい姿勢が取れるように出来ています。

 

分かりやすい例として

 

一流のスポーツ選手(アスリート)を思い出してください。

 

テレビで出る彼ら(彼女ら)は皆、姿勢が良いと思いませんか?

 

ヒトとして最大限のパフォーマンスを発揮するにはヒトの身体の構造に沿った使い方をしなければ上手くできません。

身体を正しく使う事に長けた一流のアスリートたちは自然と良い姿勢が取れるのです。

 

子供姿勢を考えた時、外からの矯正ではなく、中身、身体の使い方が変わる必要があります。

 

これは施術(姿勢矯正)では出来ないことです。

(※整体師であるにも関わらず出来ないと表明しちゃいます。)

 

 

姿勢を良くする為の身体の使い方は学習は、本来はヒトが生まれてかた立って歩くまでに1年掛けおこなっています。

 

ただ、現代の子供たちは、その学習が不十分に育ってきてしまっています。

ですから、1年かけて赤ちゃんが学んだ身体の使い方を再学習する体操(エクササイズ)が必要です。

 

身体の使い方が変われば自然と良い姿勢(正しい姿勢)が取れ、効率的な動きが出来るようになります。

 

当院では、子供の姿勢矯正や子供の腰痛治療、肩こり治療は行わず、正しい身体の使い方を再学習する体操を指導します。

 

行う体操はコアコンディショニングの発育発達理論に基づいた「コアキッズ体操」です。

 

赤ちゃんが発育発達の過程でどのような運動機能を獲得しているかを分析し、エクササイズに落としこんだものです。

 

この体操を行うことで正しい身体の使い方が自然と出来るようになり、効率的な動作と正しい姿勢が出来るようになります。

 

姿勢を良くするには、身体の使い方を正しくしなければならないのです。

 

 

 

当院では、コアキッズ体操をマンツーマンのパーソナルレッスンや出張レッスン(講演)を行います。

 

子供の姿勢で何かお悩みならご相談ください。

 

 

●さいたま市の小学校で講演の報告⇒こちら

●蓮田市の小学校で講演の報告⇒こちら

 

●コアキッズ体操⇒こちら

 

 

不調の改善だけでなく予防も、セルフケアも当院なら「いつまでも若々しく元気でやりたい事ができる身体づくり」をしっかりサポートしていきます。

 

身体の事なら気軽にご相談を!

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

整体×セルフケア×食事法で楽しい生活を送れるようにする

『若々しく元気でやりたい事ができる身体づくり』

蓮田 ゆるり整体院(埼玉 さいたま・白岡・久喜・伊奈町・岩槻・東大宮)
埼玉県蓮田市東3-8-27
(蓮田駅東口より徒歩4分)

電話 048-764-3441

URL http://yururi-saitama.com/

e-mail  info@yururi-saitama.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□