· 

正しい姿勢の講演【加須市立水深小学校】

加須市立水深小学校にて「正しい姿勢」についての講演を行ってきました。

 

学校保健委員会という授業です。

 

 

5年生向けに1時間。

 

保護者&教員向けに1時間というダブルヘッダーでした。

 

子供たちの姿勢の悪さは、近年、教育現場では社会問題となっています。

 

姿勢を正す意味、正し方を学ぶことはとても大事なことです。

 

 

姿勢が悪い子供が増える一方で、それを指導する先生方、ご父兄も頭を悩ます問題だと思います。

 

昔の子供達なら「背筋を伸ばす」「姿勢を正す」「ピシッとする」などの指導で十分でしたが、現在の子供たちには、それが通用しない。

 

姿勢を気を付けなければいけない理由をしっかりと説明する必要もあります。

 

 

多くの不調が姿勢が悪きことで起きている。

 

これを知ることで、姿勢を正す意味がわかり、姿勢に関心を持つようになります。

 

また、正しい姿勢は「疲れない」「自然にとれる」という事を認識してもらう事も大切です。

 

 

さらに、見たのだけの良い姿勢と本当の正しい姿勢は体の使っているところが違う。

 

正しく身体を使えることが、正しい姿勢をつくる。

 

トップアスリートが姿勢が良いのは、正しい身体の使い方をしているからです。

 

 

 

また、今回ように学童向けだけでなく、保護者&教員向けに行えたのは良かったです。

 

大人が知っていないと、どう指導していけば良いかが分からない。

 

 

見た目じゃなく、中身のある正しい姿勢を作る

 

 

ゆるり整体院では、未来担う子供たちの為に学校からの依頼にお応えしています。