· 

姿勢改善で小学生、嬉しい声

わざわざ遠方から姿勢改善・姿勢矯正で通っていただいている小学生の姿勢改善で効果が出たと嬉しい声を頂きました。

 

学校の先生から2学期始まって直ぐの面談で「ピシッと立てるようになってます。」と言われたそうです。

 

この方はなんと東京の清瀬市からです。

1時間以上もかけ通ってくださっています。

 

本当にありがたいです。

 

そして、成果が出て、本当に良かったです。

 

一般的に姿勢を良くしよう、姿勢を正そう、猫背を治そうと思ったら姿勢矯正の整体院やカイロプラクティック、接骨院などに行かれます。

 

でも、特に子供の場合は、骨格矯正は意味がありません。

 

ですから、当院では身体を正しく使えるようにする為のエクササイズと体を支える為の体幹トレーニングを行います。

 

イメージして欲しいのはトップアスリートです。

 

トップアスリートは皆、姿勢が良いと思いませんか?

 

TVに映るから姿勢を良くしないと…なんて思ってもいないはずです。

 

自然と良い姿勢になっています。

 

ヒトのカラダの構造に沿った究極的理想的な身体の使い方をしないと人間離れしたパフォーマンスは発揮できません。

 

正しい身体の使い方として、身体を支える筋力を付ければ、自然と良い姿勢になっていくのです。

 

 

ですから、誰でも正しい使い方を学習していくことで自然と良い姿勢になっていきます。

 

と、言ってもトップアスリートなみのトレーニングをする訳でないのでご安心ください。

 

ヒトが生まれてから直立二足歩行するまでに行う身体の使い方学習をしなおすだけです。

 

つまり、赤ちゃんの成長過程で自然と行うエクササイズを行うのです。

 

これなら誰にでもできるはずです。

 

 

「できるはず」と書いたのは、姿勢が悪い子、一生懸命練習しているのに中々成果が出ないキッズアスリート(ジュニアアスリート)にやってもらうと出来ない項目がある事が多いです。

 

 

それが、この子に抜けている身体の使い方であり、身体を支える筋力あんです。

 

できない動作(エクササイズ)が出来るようになれば自然とカラダの使い方が良くなっています。

 

 

 

当院で考えている正しい姿勢の作り方は、学校でも注目されつつあります。

 

2017年は、さいたま市の小学校、蓮田市の小学校で「保健委員会」という授業で講話と体操指導を行いました。

 

今年(2018)は10月、11月、12月と春日部市の小学校、久喜市の中学校、蓮田市の小学校で講話と体操指導が決まっています。

 

 

悪い姿勢を治す、姿勢を矯正する、猫背を治す…などなら正しい身体の使い方を再学習しなおす事が必須です。

 

 

 

  

不調の改善だけでなく予防も、セルフケアも当院ならいつまでも若々しく元気でやりたい事ができる身体づくり」をしっかりサポートしていきます。

 

身体の事なら気軽にご相談を!

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

整体×セルフケア×食事法で楽しい生活を送れるようにする

『若々しく元気でやりたい事ができる身体づくり』

蓮田 ゆるり整体院(埼玉 さいたま・白岡・久喜・伊奈町・岩槻・東大宮)
埼玉県蓮田市東3-8-27
(蓮田駅東口より徒歩4分)

電話 048-764-3441

URL http://yururi-saitama.com/

e-mail  info@yururi-saitama.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□